着衣泳講習会

教室内容

プールや海水浴へ出かける前に「命を守る着衣泳」の知識と技術を身につけてみませんか? ポイントは「背浮きで浮いて待つ!」ことです! 着衣のまま落水した時には、無理に泳ごうとせず背浮きで浮く着衣泳ができれば、溺死事故を防ぐ確率が高まります。東日本大震災の津波においても、増水した体育館で着衣泳により救われた命があります。是非、命を守る着衣泳講習会にご参加ください。

開催日時平成30年7月23日(月) 14:00~16:00(受付開始13:30)
会場東京辰巳国際水泳場 サブプール(全面)
対象者5歳以上(但し、未就学児のお子様は親子でご参加ください。)
募集定員60名(申込多数の場合は、抽選とさせて頂きます。)
参加費用中学生以下500円、高校生以上1,000円
コーチ一般社団法人水難学会・着衣泳指導員
応募期間平成30年6月12日(火)~7月10日(火)必着
応募方法往復はがきにて下記必要事項を明記し、郵便または事務所受付に提出してください。
詳細は返信用はがきにてお知らせいたします。

【往】
〒135-0053東京都江東区辰巳2-8-10
東京辰巳国際水泳場【着衣泳講習会】係
①教室名(着衣泳講習会)
②参加者氏名(ふりがな)
 ※親子参加の場合は保護者氏名も記載
③生年月日・年齢(学年)・性別
④連絡先:郵便番号、住所、電話番号

【復】
お申込者様の宛名(郵便番号、住所、氏名)
備考持ち物:水着、ゴーグル、タオル、ペットボトル(1.8L~2L程度の物で蓋付)、きれいな運動靴、きれいな長袖・長ズボン(体育着可)
・泳ぎが得意でない方でも問題ありません。
・保護者の見学は可能です。
戻る

トップ